THE★SMAP

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE★SMAP

SMAPに関するあれやこれやを書いております。

【雑記】SMAP 25 YEARS 収録曲について思うこと(4)

雑記 アルバム

今日は12/25 クリスマス!
ということで、書くならやっぱりこの曲について!

34位 Song of X'smap

SMAPのクリスマスソングといえば!な一曲です。
ファン投票では34位にランクインしました。
シングルの「友だちへ~Say What You Will~」のc/wとして収録されています。
www.jvcmusic.co.jp

SMAPらしい、クリスマスだけど特定の誰かに向けてではなく、たくさんの人に向けたクリスマスソングになっています。
歌詞を一部引用。

誰もが誰かのサンタクロース みんなが主役
街行く誰もがオールスター 愛のクリスマス

SMAPのクリスマスソング

さて、そもそも、SMAPはあんまりクリスマスソングがありません。
つーか、冬の歌が少ない。
これはまあ仕方ないことで、SMAPのアルバムはコンサートに向けて作られていることがほとんどです。
コンサートがあるから、アルバム作んなきゃ!みたいな(笑)
2006年以降はコンサートが2年に1回だったので、アルバムも2年ごとの発売になっています。

SMAPのコンサートは大体夏〜秋にかけて行われています。最近は秋〜冬だったけど。
なので、どうしても夏の歌、もしくは夏の終わりの歌が多くなってしまいます。
シングルも歌番組の特番が集中する年末年始あたりにはリリースすることがあまりないので、必然的に春〜夏の歌が多くなります。
というわけで、SMAPのクリスマスソングは400曲ほどある中、たった3曲しかありません。

愛の灯〜君とメリークリスマス〜(014 Smap/2000)
www.jvcmusic.co.jp
Song of X'smap(友だちへ〜Say What You Will〜/2005)
www.jvcmusic.co.jp
Christmas Night(弾丸ファイター/2007)
www.jvcmusic.co.jp


ちなみに愛の灯は、作詞が脚本家の北川悦吏子さんです。
こちらは2000年のライブ「Smap Tour」で披露されていました。
赤いコートを着ていてとっても可愛かった。
Christmas Nightは、2012年のライブ「Gift of SMAP Concert Tour」の札幌公演で披露されていました。
この日はクリスマスで、しかもオーラス、しかもライブ後に月9「Priceless」とスマスマの生放送がありました。
(間にはめちゃイケの日本一周のロケも挟んでいる。もっと言えばライブ前に慎吾はいいとも!出てて開演時間に間に合わず、ライブが20分押したw)
Christmas Nightを歌ったクリスマスのスペシャル編成部分は、スマスマですぐオンエアもされてました。

ライブ以外にもスマスマで歌われていたこともありますが、そこは割愛。

さて、標題のSong of X'smapですが、こちらも愛の灯やChristmas Night同様、ライブで披露されていますが、2曲とは決定的に異なる点があります。
Song of X'smapは単なるc/wでなく、とあるスペシャルドラマのテーマソングでした。


X'smap〜虎とライオンと五人の男〜

2004年のクリスマス、フジテレビ系で放送されたスペシャルドラマ「X'smap〜虎とライオンと五人の男〜」。
SMAP5人が出ているスペシャルドラマです。
www.jvcmusic.co.jp

監督は映画「告白」の中島哲也
共演者には、寺尾聡、阿部寛阿部サダヲ、優香、西田尚美市川実日子松下奈緒本郷奏多劇団ひとりおぎやはぎなどなど。(敬称略)

中島哲也監督とSMAPは、NTTのガッチャマンのCMや27時間テレビの「武器はテレビ」のCM、個人では木村くんのJRA、吾郎ちゃんの写ルンですなどなど、数多くのCMでご一緒しています。

また、松下奈緒さんは連ドラとかに出る前、本郷奏多くんはまだ子役でした。

ストーリーの詳細はDVDを見ていただくとして、とてもファンタジー要素と一部毒の入った(笑)楽しい内容です。
途中ミュージカルにもなってて、楽しいです。
音楽もいいし、映像もいい!
ストーリーも素晴らしいし、これをテレビでやるなんてもったいない!
しかも視聴率が全然取れなかったなんて信じられない!笑
(クリスマスはやっぱりみんなテレビ見ないんだなあ、と痛感したσ(^_^;))

5人一緒のシーンがないのは少し残念ですが、それを吹っ飛ばすほどのとっても良い作品なのでぜひ見てみてほしいです!!


Song of X'smapは、このドラマのために書き下ろされた曲でした。
ドラマの最後では、5人が白い衣装で雪が舞い散る中踊ってました。
可愛かったなー。


3日間限定配信の曲

Song of X'smapの作詞はドラマの脚本も担当した麻生哲郎さん、作曲は菅野よう子さん。
菅野よう子さんはSMAPとも、さかさまの空やgiftなどで馴染み深い方ですが、この曲がSMAP×菅野よう子さんの初めての曲でした。

そしてこの曲は最初、CD発売未定の新曲として発表されました。
CD発売未定ってなんじゃそりゃ、と当時思った記憶が(笑)

ただしCDでは発売しないけど、12/24〜12/26までの3日間、限定で配信します、という。
www.itmedia.co.jp


配信???
何それ、おいしいの?

時代を思い出してください。
2004年です。
この頃、まだそんなに配信というものがポピュラーじゃなかった頃、この年齢層の幅広いSMAPファンに対してそれをやっちゃうSMAPサイドw

ロックだな!

しかも配信って、当時はスマホなんてないからPCでの配信だからね!
(着うたフルの配信もあったけど!あたしの携帯、対応してなかったし!!)

Windows Media形態での配信だから!
なのにポータブルプレイヤーに転送できないとか言うし!!

なんだよ!どうやって聞けばいいんだよ!!

と、今は思うけど、当時はあまり思ってなかった模様(笑)
過去のブログ見返してみた。

しかもどうやら、ダウンロードする日にちをあらかじめ自分で指定する必要があったみたいね。
(私は25日にしました、って書いてる)

あと、着メロもあって、そっちはオルゴールverとか、メール用のショートverとか、なんか色々バージョンがあったっぽい。
(過去の私がそう書き残している。やるな、私)

とりあえずPCで25日にダウンロードするように予約して、着メロは先にダウンロードしてたみたい。
これ別料金だったのかなぁ。。。

でも、絶対そのうち、アルバムかなんかに収録されるはず!と思ったけどねー!!
思ったけど、でも買いましたよ、はい。
ファンとはそういうものです。。。

今思えば、やっぱりこの頃から時代の先を行き過ぎてるんだよなあ(笑)
もう数年後だったらすんなり受け入れられたのにー(笑)
こういうことがSMAPとても多い(笑)
まあ楽しいんだけど、これも。

というわけで、まぁなんだかよく分からないけれど、この曲は「CDでは発売しないけど3日間だけ限定で配信するよ」という楽曲でした。


やっぱりね、にしたってそりゃないよ

でもまぁ予想通り、結局CDで発売されることになったわけなんですが。
「CDで欲しかったよ?欲しかったけど、それにしたってそりゃないよ!」っていう結末で(苦笑)

アルバムじゃなくてシングルのカップリングで、(315円払った意味・・・)
しかも発売が年明けの2005/1/19(1ヶ月も経ってねーじゃねーか!)(クリスマスでもねーじゃねーか!)

っていう(苦笑)

もうちょっと時間空けてくれても待てたよ、私たち!

と言いたかったですね(笑)

いい曲だからいいんですけど。
CDで聞きたかったし。


という裏話付きの一曲でした。

何はともあれ、「X'smap~虎とライオンと五人の男~」はとってもいい作品なので、とにかく見て!
www.jvcmusic.co.jp