THE★SMAP

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE★SMAP

SMAPに関するあれやこれやを書いております。

【雑記】STOP THE SMAP 25周年スペシャルでメールが読まれました

雑記 ラジオ

びっくりした。。。
まさかこんな記念すべき番組の最後に、自分が出したメールが読まれるなんて・・・

STOP THE SMAP、略してストスマの25周年番組。
メンバー本人は不在でしたが、昔パーソナリティをやっていた文化放送アナウンサー・斉藤一美さんの進行で行われたスペシャル記念ラジオ番組。

3時間の生放送で、シングル両A面含む63曲すべてオンエア!
しかも間にアルバムやカップリングの名曲まで流してくれて、隙間なく、SMAPの歌だらけの3時間。

斉藤さんの知っているSMAP6人のエピソードや、リスナーの方々のストスマの思い出、イケTELの音源など、もう本当にSMAPづくしの3時間でした。

私は最初帰宅しながら聞いていて、電車の中で歌いだしたいくらい楽しかったです(笑)
(その気持ちを書いたメールも実は送っていて読まれたんですが(^^;)

私は学生時代から社会人の今まで、毎日毎日朝と帰りはSMAPを聞いていたので、ラジオからどんどん歌が流れてくるのが楽しくて仕方ありませんでした。

あぁ、懐かしいなぁ、と思うコーナーがあったり。
そんなことがあったんだ!と驚くことがあったり。

21時過ぎには、アルバム「007GoldSinger」の発売日に6人集まったときの貴重な音源も公開されました。
みんな声が若くて、しゃべるの速かったなぁ(笑)
七夕ということもあって、最後にはお願い事を発表していました。
やることがかわいいw

そんな感じで楽しく2時間半ほど聞いていたんですが、終わりが近づくにつれ、寂しいな・・・とリスナーが感じ始めていた頃、パーソナリティの斉藤さんのメールを読む声音が変わりました。。。

斉藤さん、泣いてる。。。。

SMAPに思いを寄せて、涙を流しながらファンのメールを読んでくれている・・・

すごくすごく嬉しかったです。
そして悲しかった。。。

そして番組終了10分前あたりでしょうか。
「これが最後に紹介するメールになるでしょうか」という言葉とともに紹介されたメールは、私が送ったメールでした。

びっくりしました。

送ったメールは、オンエアの2日前、仕事前にいろんなことを思い出しながら、泣きそうになりながら送ったメールでした。

SMAPの歌とともに、私の人生はある。
SMAPの歌を聞くと、人生のいろいろな分岐点を思い出す。
情景が鮮やかによみがえる。

楽しかったときはもちろんだけど、苦しかったとき、怖かったとき、不安だったとき。
いつもいつもSMAPの歌がそばにありました。

11歳だった私が、33歳になるまでずっと。

大丈夫。
一人じゃないよ。

いっぱいSMAPが歌でそう伝えてくれていたから、なんとかやってこれた人生だと、本気で思っています。


そんな気持ちをこめて作ったメールでした。

そんな私の気持ちを受け取り、心をこめて、声を詰まらせながら、泣きながら読んでくれる斉藤さんが、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

斉藤さんの読む声に、私もまた涙があふれて止まりませんでした。

今年一番泣きました。

SMAPのことを、普通にまっすぐに届けてくれて、本当に嬉しかった。
幸せな時間でした。

最後に、私が送ったメールを載せておきます。
最後の部分は読まれていませんが、全文を。

きっと、ファンの方一人一人の人生に、私のようなSMAPの歌との思い出がたくさんある。

多くの人の人生と、ずっとずっと一緒にSMAPは歩んできた。

そんな思いが、たくさんの人に、どうか届きますように。

ラジオネーム:あいぞう


SMAPのファンになって今年で22年です。小学生から社会人11年目の今まで、いつもそばにSMAPSMAPの歌がありました。曲を聞くと、そのときの風景や気温、匂いや光まで思い出します。
「がんばりましょう」のCDジャケットを初めて母に見せられ初めてSMAPを知った車の中のこと、こっそり部屋を暗くして夜遅くまでラジオを聞いていたときに聞いた「夜空ノムコウ」、高校受験の寒い朝、ラジオから流れてきた「朝日を見に行こうよ」、高校生になって初めてSMAPのライブに行って夢中になった「Fly」、少し寂しく切ない気持ちを思い出す「らいおんハート」、ドキドキの大学1年の春のキャンパス帰りにバスの中で聞いた「freebird」、右も左も分からず毎日とにかく不安だった社会人1年目の通勤で毎日聞いていた「DearWOMAN」、仕事で体と心を壊したときにTVでSMAPが歌う姿に涙が溢れた「ありがとう」・・・夏の日の夕方になればライブの1曲目がよみがえってきます。
もう、数えあげたらきりが無いほど、SMAPとずっとずっと一緒に人生を歩んできました。
SMAPがいなくなってしまうのは、本当に悲しくて悔しくて怖いです。
ですが、これからもSMAPの歌でたくさんの元気や笑顔をもらって、SMAPに「大好きだよ」と伝え続けたいと思います。


P.S.
私のようなファンにできることは、これからもずっと「SMAPが大好きです」と伝え続けることしかできません。今回のようにSMAPのことや、たくさんのファンの想いを届けられるこういった番組や企画が、来年以降も続いてくれると嬉しいな、と思います。
スペシャル番組を企画していただき、本当にありがとうございます。