THE★SMAP

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE★SMAP

SMAPに関するあれやこれやを書いております。

2002.08.24 Drink! Smap! Tour @静岡スタジアム

公演情報

ツアー:SMAP '02 "Drink! Smap! Tour"
日程 :2002年08月24日(土)
会場 :静岡スタジアム エコパ

はじめに

この日はアリーナGのど真ん中!!
アンコールの櫓がすごく近かったです。でもその代わり、ステージはモニターを通してしか見えませんでした(^^ゞ
当日静岡の予報は昼から雨。だったのにもかかわらず、昼間に少し通り雨があった程度でした。
雨男SMAPにしては珍しい!?
さてこの日は昼の1時前にはもう着いていたので、まだ人があまりいない内からのんびりと芝生に座りながらリハを聞くことができました。
まずはリハの模様から!!

Report

まずリハーサルです。

最初に木村くんの ♪ずっとずっとから始まりました。
そして慎吾の ♪It Can't Be、吾郎ちゃんの ♪時間よとまれ、チョナンの ♪サランヘヨなどソロのリハをやっていました。
でも中居くんだけはやってなかったなぁ。
途中までまだ来てないのかと思ってた(笑)
特に吾郎ちゃんの ♪時間よ~は2,3回やってたかな?
そして思わず聞いていてツッコんでしまったのが ♪We are in~です。
当然ここは静岡!というわけで芝生に座ってた私たちは「Shizuoka~」の声を期待してたんですが、なぜか ♪We are in Okinawa~と歌ってました(笑)
なぜっ!?
それからGO NOW!やJiveなどアルバム曲を中心に歌ってました。
ここでやっと中居くんの歌声が聞こえてきました!が・・・GO NOW!を歌う中居くん。ソロのパートの音がハズレまくってました(^^ゞ
「これは今日はヤバイかなぁ?」と思ってしまった一瞬でした(笑)
そんなリハは2時間にも及び、開場ギリギリまで行われていたのでした。



さて、MCです。

SMAP in静岡~!!さぁみなさん、お座りくださーい」


「さて、去年はね、吾郎ちゃんがいなかったわけですけども」
「本当ごめんね~」
「ホント、何だよ。歌わなくてもいいパートまで歌うハメになってさ。歌振り決めるのも木村ばっかに歌わせるわけにいかないから、俺と剛の取り合いだよ。ジャンケンで決めるんだぜ。ありえねーよ、ジャンケンって(笑)あっ、そうだ。剛。二人でさ、HeyHeyのラップのとこあるじゃん?あそこ顔くっつけんのやめろよな。何か二人でソロの取り合いしてるみてーじゃねーかよ。すっげー、やだ(笑)」


「なんかやっと少し暗くなってきましたね。何かさ、明るいとこっぱずかしくない?何か芸能人オーラが出ない。やっとちょっと出てきたよ(笑)」
「今日はどんどん降水確率が上がるらしいね」
「(かっこつけて)俺たちが吹っ飛ばすぜっ!」
かっこつけて言ったくせになぜだか変な顔に・・・(笑)
「変な顔・・・(笑)」
「ここ、環境いいねー。西宮とかも野外だったけど、ここいいよね。」
「周りに何もないですしね」
「西宮とか、もうHeyHey~とかステージ上でなめくじみたいになってたもん(笑)全然毎度ありじゃないの(笑)」
「今日は湿気がすごいね!川がね、あるの。」
「吾郎ちゃん、後ろ(の髪)すごいよ(笑)」
「前と全然違う!カツラみてー(笑)」
「君に言われたくないよ(笑)でもうらやましい、まっすぐで。流れるようだよ(笑)」


「俺らそろそろチョナンのフリをちゃんとやったほうがいいよ。韓国から来てくれてるんだからさ」(設定をきっちり守る木村くん(笑))
「木村くんは覚えてないんですか?」
「俺、チョナン・カンのフリに関しては、今回一番完璧です。なのに立ち位置がメンバーの中でも後ろのほうなんですよ。だから、誰かと映ると誤解されるんですよねぇ」
「あらっ!ちゃんとやってない方がいらっしゃるんですか?ちゃんと言ってくださいよ」
「いや名指しじゃ・・・・・(さりげなく)中居」
「えっ!?何ですか?僕の名前、言いました?」
「えっ?ううん、呼んだだけ(笑)」
「でもチョナンのフリは難しいよね」
「いや、難しくねーだろ(笑)」
「あそこのフリはですね・・・・」
「何?お前がやってんの?チョナン・カン
「さんざん木村がさぁ、チョナン・カンが韓国から来たとか言ってんのに。慎吾ママは別人だよな?」
「うん。今どっかそのへんで見てるよ。いい席取ってあげたからさ(笑)」
「いや、あれは俺ですよ!」
「違うだろー!韓国からわざわざ来てくれてるんだろ~?」
「だから俺だって!!一応チョナン・カンはね、草なぎ剛の韓国ネームだから僕が韓国に行って韓国モードに入ったときにチョナン・カンになるって感じなんですよ。でもね、今日のお客さんね、みんなあそこのフリちゃんとできてた!」
「イェ~イ!!」
「あそこね、サビの『たてたてチョナン』はみんなできるんだけど、その後が難しいのよ。上下回して前ってとこがね。でも今日はみんなすごいできてた!それをね、朝日を見に行こうよの前に韓国語で言ったんだけど、みんな分かんなかったみたいで、ポカーンってしてるの(笑)」
「ねっねっ!あそこのとこ(朝日に入る前)、韓国語で何て言ったの?」
「みなさん、今日はフリがよく出来てますね(?)って言ったの。でもみんな分かんなかったみたいで、ポカーンってしてた(笑)」



生着替えにて・・・

いつものように木村&吾郎は早く着替えて出てくるが、他の3人が着替えるのが遅くて・・・
「本当は音が終わる前に着替え終わらなきゃ、いけないんだよ」
「でも広島までここ、無音だったじゃん(笑)」
「そう(笑)だから僕が頼んだの。」
と、流れる音楽は去年の生着替えのときと同じ音楽。


そして全員着替え終わり、いつものように木村くんの元へギターが渡されるが、どうやら中居くんはまだまだ遊びたい模様・・・・
「何?ギター?」
「はいっ(笑)?」
二人でマイクなしで打ち合わせを始める・・・・
「セロリ?セロリ?」
「何だよ(笑)」
「セロリやんの(笑)?」
「違うよ(笑)」
「何か歌うよ、俺。(長渕剛の)とんぼ?」
そしてまたまた二人でマイクなしで打ち合わせを始める・・・・
「すごい!ステージ上で打ち合わせしてるよ~(笑)」
慎吾の言葉もそっちのけで二人で笑いながら打ち合わせをする・・・・・
「(会場の声を代表するように)マイク使ってぇ~!!何言ってるのぉ~?分からな~い!」
「何でもいいよ。俺、木村に合わせるよ。木村がミから始めればミから歌うから」
木村くんがギターでミを弾くが中居くんは音が合わない・・・・
「ズレてるよ、ズレてる(笑)」
そして木村くんがセロリの前奏を弾きだすが、中居くんはなかなか入れない・・・・
しかもどこから入っていいのかも分からないから、顔を曲に合わせて変えまくる(笑)
「何やってんだよ!」
「えっ?だって何の曲か分からないんだもん」
「セロリだよ!」
「顔で歌ってるんだもん(笑)」
「小学生だよ!」
「俺まだ今日ちゃんと歌ってないんだもん」
「じゃあちゃんと歌おうよ!」
「うん、ちゃんと・・・・本気で?」
「本気で。本気でうまくいったら拍手が起こるから」
「よしっ!本気で・・・」
「本気だよ!」
「本気・・・・でもさ、本気って言っても人によってそれぞれ本気の度合いがあるじゃんか」
「ほんとこういう小学生いるよな」
「本気で歌って変だったらストップって言うから。ねっ?」


そしてやっと夜空が始まる・・・・
が、出だしの剛が歌い始めるが・・・・
「ちょっちょっちょ!!ストップ、ストップ!!」
「何だよぉ!!」
「ちょっと見てみな!木村だけちょっと上がってるんだよ(笑)」
見てみると木村くんが乗っているリフトだけ、ちょっと上がってる・・・(笑)
木村くんは照れ笑い。
「何で木村だけ上がるんだよ~!!」
「いいじゃん、別に」
「木村もね、気付いてて弾きながらちょっとニヤっとしてるんだよ(笑)」
「俺、6cmぐらい沈んだよ(笑)」
「それはお前が太ってるからだよ。下で歌う?どうする?上がる?」
とスタッフに聞く中居くん。
「ヤバイ!下にいる方も訳分かんなくなってるよ。」
「いつも通り・・・いつも通りで。」
そしてなぜだか中居くんが出だしの部分を歌うはめに・・・・
「分かんねーよ!何だよ、そこ。いつ入んの?」
とか言ってる間に曲が始まり・・・・
「♪あれから~(音、はずれる) 僕たちは~(なんとか持ち直す)・・・・」
「ストップ、ストップ!」
「何だよ。バカっ、俺今うまくいったぞ。一回目にしては(笑)」
そしてやっといつも通りに夜空が始まったのでした(笑)



MCその2

「真っ暗にしてみようか。照明さんもテレビさんも全部一回消してみるの」
「それで何秒でもいいからほんの一瞬、何の音も出さないの」
「しゃべっちゃダメよ。あのー、なんか遠くのほうから『しーんごくーん!』とかさ(笑)どうせ呼ぶんだったら俺の名前にしてくれ(笑)」

「では照明さん、テレビさん。いいですか?全部消しましょう」
と言って、エコパ内の照明を全て消す。
ちなみにエコパの周りは森だらけ。照明を消すと本当に真っ暗だし、音も風によって揺れる木の葉の音のみ(笑)
「これでさ、照明ついて俺たちが嵐に変わってたらおもしろくね~?」
「うわ~。マジでこわくなってきた」
「じゃあ、何秒か、ほんの少しだけみなさんしゃべらないようにしてみましょう。いきますよ~。せーの!」
会場「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・『なかいくーん!』」
「(笑)」
「じゃあ、照明つけてみましょうか」
と言って照明がつく。が、そこに木村くんの姿がない!!
「木村くんがいなーい!」
「えっ?どこ??」
「あ~、あんなところに!」
見てみると、向かって右側の花道にまで移動していた木村くん(笑)
「何かに引っ張られたんだよね」
陰陽師だ、陰陽師(笑)」
「そなたの・・・・この者たちに悪さをしないと誓え・・・・あれ好きなんだよね~。♪シャランラ~ン」
金スマのテーマを歌う木村くん(笑)
「俺、『ぷっ』すま見てるよ」
「俺も見てるよ。よく見てる。『ぷっ』すま、おもしれ~(笑)マジで普通に家で見てて思うもん」
「ありがとう」
「でもお前、普通に飲んでるよな。仕事だってこと、忘れてんだろ?お酒が出てきたときのお前の表情が違うもん」
「でも慎吾だって飲んでるよ。特上慎吾で・・・」
「天声慎吾だよ!もう5~6年やってる番組なのに!見てないでしょ?」
「見てるよ。あのお昼にやってるやつでしょ?日曜の」
「夕方だよ!きのうも撮影してきたよ。きのうはね、昼の12時からウッディーと一升飲んだ。番組でね」
「え~!」
「仕事なんだよ!」



話は変わり、中居くんの30歳のBirthday Partyについて。
「30歳、初のライブなんですよ」
「おめでと~!!」
「おめでとう!おじさん」
「おじさんって言うな!久々にみんな酔ったよね?俺ね、ライブ終わった後、ホテルでルームサービス頼もうと思ってたの。そしたらいつもは2台なのに車が3台あって。『中居さんはこれに乗ってください』とか言われて。『いや、俺こっちがいい』とか言っても『いや、これに』とか言われちゃって。で、いつもは10分15分ぐらいで着くとこなにの20分経っても着かないの(笑)ずっと店の周りをぐるぐるぐるぐる何回も回ってんの(笑)んで着いて、『中居さん、ここです』って言われて入ったら、バンドのみなさんとダンサーさんとメンバーがハッピーバースデーを歌ってくれたんですよ。で、ウォッカの一気飲み大会みたいなので、11杯・・・11杯ですよ!飲まされました」
「え~!!」
「木村がまた飲ますんだよ。(木村くんが)ダンサーとかに注いでて、俺と吾郎と慎吾で固まって座ってて、『俺らのほうには来ないよな?』って言ってたんですよ」
「俺が3人のほうを見るとみんな目をそらすのよ。『(嫌そうな顔で)見てるよ・・・』って感じで(笑)でも剛だけは『はやく俺にガソリンを入れろ』って感じでこっちをチラチラ見てんの(笑)」
つよぽんが酔ってて、『生きろ!生きろ!もののけー!!』って(笑)」
「いや、吾郎もすごかった。久々にあんな吾郎を見た。ああいう吾郎をステージ上で見せればなぁ、って感じ。俺、帰り一緒の車だったんだけど、すごかった!窓にスモーク張ってるのに窓開けて、『SMAP最高~!!』って街に向けて叫んでんの(笑)まるで去年の鬱憤を晴らすように(笑)」


そして話はその晩の中居くんと剛の話へ・・・
「その後ね、中居くんが部屋に来て『俺の部屋に来いよ』って」
「言ってねーよ!」
「それでね、部屋に行ったら『脱いでいい?』って。全部脱いで」
「全部!?」
「全部。それで下を見て、『俺、ダメなんだよなぁ』って(笑)」
「ちげーよ、バカっ!作んなよ!」
「作ってないよ!ほんと。(股間のほうを見ながら)『俺、ダメなんだよなぁ』って(笑)何なの?あれ。何なの?何がダメなの(笑)?」
中居くんが剛のほうに行き、頭をパシーンと殴る。
「お前最悪!ちげーよ!全然!!俺は~、俺は起きたらトイレで寝てたもん」
「本当だって!ほんとほんと」
「お前だってなぁ。サッカースタジアムだとシャワーなんですよ。西宮は球場だから風呂場なんだけど。で、たまたまさっき剛と二人だけで。背中流してって頼んだらコイツが俺の頭にちんちん乗っけて『江戸時代!』って。何だ?江戸時代って」
「何言ってんの!?今のは完全に作り話です!!」
「江戸時代!って(笑)」
「ほんっとみなさん、これは作り話ですんで!ほんっと信じらんない!」
「俺のも作り話だよ」
「中居くんのはほんと。」
「言うわけねーじゃん、俺が!『俺、ダメなんだよなぁ』なんて!剛、あれはほんと気持ち悪いからやめな~」
「きったねぇなぁ。ズルイよ!」
「ていうかコンサートのMCで言う話かよ」
「でも中居くんの話はほんとですから。ねっ?みなさん」
「俺のは嘘だよ。俺、ダメじゃないもん。何だよ、チョンまげ剛」
「江戸時代!おもしろいなぁ(笑)今度から挨拶それにしたら?慎吾ママがおっは~で、チョナン・カンがこれ(チョナンのポーズを決める)で、草なぎ剛に会ったら江戸時代!って(笑)」
「ほら、見てみろよ。何か売れそうだよ、あの3人。かっこいいもん。少年隊みたい。」
それでも剛は「中居くんのはほんと」と言い張る・・・
「あ~、歌へたへたへたへた~」
「分かった!中居くん、『俺、歌ダメなんだよなぁ』て言ってたんだ」
「何か仲のいいカップルみたいだよ」
そして呆れた3人は先に帰ってしまう・・・・



そういえば。
木村くん、SHAKEでいつもの歌詞を変えるとこを ♪雨が降ってきても~と歌ってました。
が、この日は雨が降ってなかったし、結局降らなかった(笑)
会場は微妙な雰囲気に・・・・・・・・・・


おわりに

ライブから2ヶ月も経ってしまったので順番がめちゃくちゃです(笑)
しかもこの静岡のライブでは中居&剛の下ネタが炸裂し、文字にしづらかった(笑)
照明消しちゃったり、誰もしゃべらなかったり、地方ならではのお楽しみがたくさんあった静岡スタジアムライブでした!!